時間を有効に使って1泊2日で沖縄旅行

日本の人気の観光地である沖縄。

高速バス大阪の関連情報がご覧になれます。

透き通った綺麗な海に青空、人の温かさ、料理、琉球の文化と魅力をあげればキリがありません。


一度行ったら、その魅力にとりつかれ、何度も何度も通う人も多くいます。
そんな沖縄ですが、数年前から格安航空会社が就航し、数多くの飛行機が空港を離発着しています。格安航空会社専用ターミナルも設置され、年々、本数は増えています。

飛行機の運賃も格安航空会社を利用すれば往復で2万円以下に抑えることも容易です。

近年、これだけ安く行けるとなると、土日だけの1泊2日で旅行する人も多くなっています。



朝一の飛行機に乗れば10時前後に沖縄に着くことも可能です。



そのままレンタカーを借りれば北部や中部の観光スポット、海水浴場なども十分に楽しむことが出来ます。

また、レンタカーを借りなくても空港からモノレールで那覇市内であれば移動することも可能なため、モノレールと徒歩で観光することもできます。車の運転がなくなるため、昼からビールを飲んだり、泡盛工場の見学をして試飲なども出来ます。


食事に関しても沖縄そばだったり、琉球時代から続く、琉球料理など色々と楽しむことができ、1泊2日では食べきれないほどの郷土料理があります。宿泊先は北部、中部の海沿いにはリゾートホテルが多く、那覇市内にはビジネスホテルが多い傾向にあります。
近年は、キッチン、洗濯機、食器などが付いており、暮らすように旅が出来るコンドミニアムタイプのホテルなども増えています。

帰りの飛行機も最終便ですと、夕方まで観光することが出来るため、1泊2日でも十分に沖縄を満喫することが出来ます。